COMPANY

企業理念

エレクトロニクス・ソリューションの提供を通じ、健全なる電気設備の設置により、事業者の業務効率向上に貢献するものとします。そして その実現に向けて、「Techology」「Safety」「Ecology]をキーワードに、技術力の向上、安全な運用、省エネルギーの推進に尽力致します。

Technology
最先端の電気機器や施設の安定稼働を保証するため、技術力の向上を継続的に行いながら確かなサービスを提供します。
Safety
電気設備は、安全性が確保さていることにより、その機能を十分に発揮することができます。事故防止、安全運用の取り組みは何よりも優先されます。
Ecology
地球環境を守るため、省エネルギーの推進は大切な取り組みとなります。電気効率を可能な限り高め、電気設備の 省エネルギー化を推進します。

会社概要

商号
福島電設株式会社
創業
(旧福島電気商会)
1945(昭和20年)年10月1日
設立
1967(昭和42年)年2月14日
所在地
本社:東京都品川区戸越1丁目-26-2
事業所:東京都渋谷区神南2丁目2-1(NHK放送センター内)
資本金
2,000万円
許可番号
東京都知事許可(般・26)8978号
電気工事業
役員
代表取締役 西山 憲光
取締役 伊藤 恵津子
取締役 相原 智一
監査役 大川 義之
従業員
37人
営業品目
放送機器用電源設備、受変電・自家発電設備、各種プラント設備、一般電気設備、設計・施工・保守点検
主要取引銀行
三井住友銀行 五反田支店、りそな銀行 五反田支店、さわやか信用金庫 戸越銀座支店
主要取引先(敬称略・順不同)
日本放送協会、株式会社NHKビジネスクリエイト、株式会社NHKアイテック、株式会社明電舎、株式会社明電エンジニアリング
東京電力パワーグリッド株式会社
工事経歴
(主に受信機及び自家用発電設備)
(敬称略・順不同)
日本放送協会
NHK放送センター、 NHK放送技術研究所、 NHK菖蒲・久喜ラジオ放送所、 千代田放送会館・放送博物館
NHK放送局(地域局)各局
中央官庁施設
経済産業省、 農林水産省、 財務省、 外務省、 国土交通省、 衆議院、 国立国会図書館
防衛省(硫黄島基地など)
高速道路
常磐自動車道、 東日本高速道路
北海道自動車道、 首都高速道路各所
空港施設
東京国際空港ABC滑走路、 給油施設
研究所
つくば産業技術研究施設一式
東京電力
パワーグリッド(株)
島嶼発電所(伊豆諸島、小笠原諸島)
自治体環境整備事業
東京都下水道局、 千葉県水道局
海外技術者派遣
(スーパーバイザー)
東南アジア、 中近東、南米等

沿革

1945年10月(昭和20年)
福島電気商会 品川区戸越1丁目26-2
(株)明電舎工事部の協力会社として設立
1967年2月(昭和42年)
福島電設株式会社に改称 資本金400万円
1975年8月(昭和50年)
資本金2,000万円に増資
株式会社明電舎より協力会社としての専門技術を高く評価され表彰を受ける
以降同社より表彰多数
1978年4月(昭和53年)
日本放送協会(以下、NHK)と直需工事の指名参加資格取得
(放送センター・低圧電源保守・整備工事)
1989年9月(平成元年)
NHKより専門技術を高く評価され表彰を受ける
1992年11月(平成3年)
(株)NHKビジネスクリエイトと取引を開始
2004年4月(平成16年)
NHKと取引先登録資格取得
低圧電源設備電気工事等
2005年4月(平成17年)
NHK放送センター
低圧電源設備保守・点検および小規模機器用電源工事の特定業者の認定取得(UPS・放送用電源設備)
2005年4月(平成17年)
当社NHK放送センター事業部発足
2006年8月(平成18年)
(株)NHKアイテックと取引を開始
2011年10月(平成23年)
東京電力(株)と取引を開始
2017年1月(平成29年)
光商工(株)と取引を開始
2017年8月(平成29年)
東京電力パワーグリッド(株)と取引を開始

以降、現在に至る